CBS198 CREATIVE BACKLINK SYSTEM 198 の被リンクの効果は? クリアイズム有限会社 - ネットビジネスの副業で稼ぐ方法 -info filter-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録

CBS198 CREATIVE BACKLINK SYSTEM 198 の被リンクの効果は? クリアイズム有限会社

こんにちは^^
noelです。


昔からSEO対策には
バックリンク(被リンク)が必要ということは
言われていますし、その効果は確かに今でも
体感できます。


検索結果の上位表示されているサイトは
例外なく、たくさんの被リンクがある
ことは調べてみればわかります。


ただ、その上位表示されていたサイトでも
今は圏外に飛ばされてしまったサイトが
あるのも確かですし、過剰な被リンク
その原因になっていることも、知っているかと思います。


もうSEO対策でバックリンクさえつければ
上位表示されるという時代は終わったと
言っていいでしょう。


そんな中、先月にリリースされた
こちらのバックリンクツール

CREATIVE BACKLINK SYSTEM 198
CBS198 CREATIVE BACKLINK SYSTEM 198

◆販売業者◆
クリアイズム有限会社

◆販売責任者◆
片桐 健

◆所在地◆
東京都新宿区西新宿7-16-13末広ビル304

◆TEL◆
03-3369-5872

◆メールアドレス◆
info@seoken.net


以前、トレンドアフィリエイトが
googleによってペナルティを受けたことで
圏外に飛ばされることについて記事を書きました。

Google検索エンジン圏外へ!トレンドアフィリエイトサイトへのペナルティ警告!対策は?

そのペナルティの原因は
価値のないコンテンツがあることでした。


googleのアルゴリズムは日々変わっていますので
僕の若いサイトも、上がったり下がったりを
繰り返して安定しなかったのですが
最近になって、ようやく落ち着いてくれました。


結果的には、順位は上がってくれました^^
ペナルティで圏外に飛ばされるサイトが
あるということは、変わって上位表示されるサイトがある
というのは当然のことですが、今後はよりコンテンツ重視
なることが予想されます。


つまり価値のないコンテンツは
今後はどんどん厳しくなっていきますし
バックリンクについても同様のことが
言えると、考えておいたほうがいいでしょう。


CBS198は効果があるのか?



コンテンツ重視とはいえ
バックリンクがSEO対策で重要な部分を占めるのは
現在も変わっていません。


そもそも検索上位表示されるかどうかは
googleのアルゴリズムによって判断される
200以上もの指標から決定されると言われています。


つまり、バックリンクだけ
コンテンツだけ
タイトルだけ
記事数だけ
テンプレートだけ


という単体では、効果は得られません、

そのため、このCREATIVE BACKLINK SYSTEM 198
使えば上位表示されるというのは
ちょっと違います。

もっと複合的な要素を
考えなければいけないからです。

まずは記事数や文字数、コンテンツ内容が
しっかりしたものがあるというのが前提です。

それがないものにバックリンクだけ
つけても、逆効果になるおそれがありますよね。


さらに言うと、被リンクの質も影響します。

質というのは
自分のサイトの属性(ジャンル)と合っているか
きちんと中身のあるサイトかどうか


ということもgoogleは判断しているわけです。

中身の薄いサイトから何十個ももらうよりも
ページランク5や6のサイトから1つ
被リンクされたほうが効果は高いと言われています。


なので、CBS198はどんなリンクなのか
明確でない場合は、あまり過度な期待は
危険ということです。



それでも、よくあるバックリンクツールは
一気にリンクをつけるものが多いですが
CBS198の場合

CBS198画面

このように、リンクの数、リンクペースなど
細かく指定できるので、ツールとしてはしっかりしたものだと思います。


CBS198 リンクパワーについて


リンクサービス全般にいえることですが
いろいろなサイトに提供していると
当然サイトの発リンクが増えます。

CREATIVE BACKLINK SYSTEM 198
がいくらIP分散198サイトと言っても
これを利用する人が増えれば増えるほど
その効果が薄れる可能性がある
ということを想定しておいたほうがいいです。


サイトのコンテンツに対して
発リンクが多すぎると、そのリンクは
効果が下がり、最悪価値が無くなることがあります。


そのことについて、購入者は把握できないですし
販売者側も198ものリンクを管理できるかと
言ったら、その保証はどこにもないわけです。


多分今後もgoogleのアルゴリズムは
変化し続けますから、その変化に対応するためには
自分で管理できるリンクを増やす方が
いいと思っています。


あとはリンクの種類もバランスが大切です。

自分のサテライトサイトはもちろん
相互リンクや
中小検索エンジン
ソーシャルブックマーク
ナチュラルリンク


これらのうちツールで付けたリンクが
以上に多いと、表示順位も限界がありますし
ペナルティを受ける可能性もでてきます。


コンテンツや様々なリンクを取り入れつつ
このCBS198も利用してみるというのであれば
いいとは思いますが

これだけで、ビッグキーワードで上位表示を狙えるかというと
厳しいということは確実に言えます。


 
関連記事

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。