FC2ブログ

PCの電源を入れるだけ!ちゃっかり稼いでしまうプログラム 詐欺商材暴露レビュー 平岡郁美 小野満則 - ネットビジネスの副業で稼ぐ方法 -info filter-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録

PCの電源を入れるだけ!ちゃっかり稼いでしまうプログラム 詐欺商材暴露レビュー 平岡郁美 小野満則

noelです。


パソコンの電源を入れるだけで
一億円がゲットできるプログラム

そのプログラムをダウンロードしたあとは
PCをオンにして、あるところへメールするだけで
一億円が手に入るそうです。

PCの電源を入れるだけ!ちゃっかり稼いでしまうプログラム 詐欺 暴露 評判 レビュー

◆商材作者◆
平岡 郁美

◆販売業者◆
オノヤファクトリー

◆販売責任者◆
小野 満則

◆所在地◆
〒1400013
東京都品川区南大井3-23-3

◆販売ページ◆
http://infoarigatou.com/dengenf/

PCの電源を入れるだけ!ちゃっかり稼いでしまうプログラム


これ、もう詐欺商材の定型文みたいなものなんですが
一応どれだけ不審なものか説明します。

特定商取引法表記が変わる


まず一つ目のポイントは
特定商取引法表記です。

販売責任者となっている小野 満則
という人物ですが、以前は「小野光範」という表記でした。

さらに
商材の作者は「平岡 郁美」となっていますが
以前は「気が付いたら1億円ゲット」という名称で
出浦由佳里が販売者でした。



なぜこういうふうにころころ名前や商材名が
変わるかというと、ネットで検索すればわかりますが
この商材の批判記事がたくさんありますよね。


そういった情報が出回ると
商材が売れにくくなるからです。

そのため、新しくこの商材を知った人に
検索でヒットしなくするために、こういったことをやるのです。


そもそも、信頼を生むための特定商取引法表記が
ころころ変わるものを信用できませんよね。

ノウハウの具体的な情報が書かれていない


もう一つ見るべきところは
ノウハウの内容に全く具体性がない

ということです。

レターには稼げる金額だとか
やる簡単な作業とか
後は煽り文しかありません。

なぜこの商材を購入すると、稼げるのかという
一番重要な部分が掲載されていないんですよね。

1クリック30円で毎月30万円自動入金 暴露レビュー 鈴木オフィス 鈴木冴子

こういった商材も全く同じで
ノウハウの具体的なことは何も書かれていません。

情報商材が本物かどうかは
このような視点で簡単にわかります。

稼げない商材の内容とは



1億円という大金が手に入るノウハウとは
どういったものなのか、詐欺商材とはいえ気になるところですが

蓋を開けてみると、ただのポイントサイトの紹介というものでした。


この手の商材って流石になくなったかな
と思っていましたが、未だに売れ続けているのが
信じられないですね。


具体的には
自分のPCのデスクトップに広告を乗せて
その表示時間に応じて報酬が支払われるというもの。



1時間当たり$0.1ぐらいのようです。
今だと約10円ぐらいですね・・・



あと
GreenHorseという海外ポイントサイトで
ダウンを増やして、不労所得を得るのですが
とにかく単価が安いので全く稼げません。


ちなみにダウンとは
自分の紹介で誰かが入会してくれた場合に
その人はダウンとなり、その人数によって報酬が発生する
ということです。


まあ収入は発生するのかもしれませんけど
1億円なんてありえないですし、お金をとって提供するような
ノウハウじゃないですね。


それに人を集めなければいけないのに
紹介されているのは、知人に入会してもらう
もしくはSNSで呼びかけるというもの・・・


集客が全てなのに
こんな誰でも思いつくノウハウしかありません。


しかも
SNSでポイントサイト紹介してたら
スパム判定されて、アカウント即刻停止ですし

知人にポイントサイト紹介してたら
そのうち友達すら失ってしまいますよね。




ポイントサイトで稼ぐなら
ハピタスとかで、増やしたほうが
単価はいいですし、ノウハウも無料レポートとかで
いくらでもいい情報が手に入ります。



このような詐欺商材には
騙されないように注意してください。

関連記事

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。