ワーキングリッチ革命 松沢博の過去から見る詐欺商材 暴露レビュー - ネットビジネスの副業で稼ぐ方法 -info filter-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録

ワーキングリッチ革命 松沢博の過去から見る詐欺商材 暴露レビュー

どうも、noelです。

ちょっと
ランキング上位に位置している
気になる商材があったのでレビューします。

ワーキングリッチビジネス【超高額固定報酬最新在宅ワーク】
ワーキングリッチ革命

【特定商取引に基づく表示】

◆販売者◆
松沢 博

◆所在地◆
〒120-0013
東京都足立区弘道1-11-1-402

◆連絡先◆
info@working-rich.com

◆販売ページ◆
http://working-rich.com/



Wordを使ってある入力作業を
するだけで、4万円の報酬があがるというものです。


2~3時間ぐらいで終えることができる
簡単なもので、一日に何回でも行ってもいいんだそう。


具体的な作業はこのような感じ

ワーキングリッチ革命作業内容

販売者の人に、できた作業物を渡して、
問題なければ4万円というのは、


逆を言えば
販売者側が「うん」と言わなければ、
絶対払われないということです。


これ、よくある騙しの手口ですが
まず払われないと思っていいでしょう。



冷静に考えればわかりますが
この商材って、29,800円ですよね。



つまり、一回でもできたwordの文書をOKすれば
4万円の出費になるわけですから、いきなり赤字です。


その書類がどのようにして、収益につながるのかも
よくわからないものに、信じてお金を払えますか?



こんなものを購入する人はいないと思うのですが
どうやら、売り上げランキングに登場しているようなので
少し残念です。


ワーキングリッチビジネスノウハウの内容



このワーキングリッチ革命の
具体的に行うword文書の内容とは


結局情報販売に絡む内容のようです。
セールスレターを書いたりすることも
あるようですが、この時点でビジネスとして
支離滅裂です。



当然、購入者が情報販売をするわけではないですから
販売者のお手伝いをするということになります。


情報販売が大元のキャッシュポイントであるならば
その商材の売り上げ次第で、報酬額を決めなければならいものを
固定で4万円など約束できるわけがありません。



つまり、

販売者にはじめから払えるお金はないということ



word文書作成で4万円の報酬は支払われない



ということになります。


こういった買取系のものというのは
相手のさじ加減で、ダメと言われれば
どうしようもないので、かなり危険なものになります。


そもそも最初から騙すつもりだったら
どんなに、素晴らしいword文書を作成しようとも
1円も支払われないですからね。



ネットビジネスというのは
ここに書かれているような2~3時間で完結する文書で
稼げるほどは、甘い世界ではありません。



情報販売やセールスレターなら
なおさらライティングスキルが必要です。


このような商材が販売されている事自体が
不思議でならないですが、これが現実です。


ワーキングリッチ革命販売者 過去の情報商材について



この販売者の「松沢 博」という人物ですが

過去に
「ブラックブレイン」という詐欺商材を販売しています。



セールスレターには、アフィリエイトではない
第6の権利収入でまだ日本の誰も知らないビジネス

というキャッチコピーでした。



アフィリエイトでない日本の誰も知らない
ネットビジネスが本当だったら、市場の独占状態になるので
かなり、魅力的に映ったものです。



しかし、蓋を開けてみれば
ただの非稼ぐ系の情報販売の
アフィリエイトだったという
どうしようもないものでした。

アフィリエイトでないと言っておきながら
結局はアフィリエイトのノウハウなんですから
購入者は呆れてしまったことでしょう。



まあ、ネットビジネスは結局は
・せどり
・輸入転売
・ネットショップ
・ドロップシッピング
・情報販売
・アフィリエイト


このどれかに該当します。

それ以外の第6の権利収入なんてものは
存在しないわけですから、

こんな夢物語みたいな話はありえません。



逆にネットビジネスの種類を把握していれば
こういったものに騙されなくなりますから
最低限の知識をつけて置くことは大切ですよ。


それともう一つ

ワーキングリッチビジネス特定商取引法表示

電話番号が伏せてありますね。
これは、他の詐欺商材と同じ電話番号だったため
消したか、もともと載せていないかのどちらかですが

いずれにしても
このようなものは信用できません。

ちょっとでも
怪しい
おかしい

と思うようなものは、絶対手を出さないことです。


関連記事

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。