FC2ブログ

与沢塾3期はオプトインだけではない?失敗なら与沢翼氏は業界を引退! - ネットビジネスの副業で稼ぐ方法 -info filter-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録

与沢塾3期はオプトインだけではない?失敗なら与沢翼氏は業界を引退!

こんにちは、
noelです。

与沢塾3期ですが、
大まかな内容が公開されました。


与沢塾3期

前回の与沢塾3期の記事はこちら

与沢塾3期もオプトイン?(無料オファー)



与沢塾というのは、1期、2期ともに
オプトイン(無料オファー)で稼ぐノウハウでした。

オプトインというのは、顧客リストを募集している
広告主にメールアドレスを紹介することで
その紹介料を報酬として貰うものです。


よく、メールアドレスを登録すると、
極秘のマル秘ノウハウが無料で手に入ります。

といったレターを見たことあると思いますが
あれがオプトイン案件です。


与沢さんは、このオプトインだけで、
当時3000万円を稼ぎ、累計すれば1億は超えていることと思います。


そのような実績を持った与沢塾ですから
当然1期2期ともに参加者が殺到しました。


今回の与沢塾3期ですが、
そのオプトインだけではなく
有料アフィリエイト、メルマガ、プロダクトローンチ
など、ネットビジネスのあらゆるノウハウを
詰め込んでいるとのことです。


まあこれについては、今オプトインだけで
塾ができるほど、稼げるものではないですから
特に驚くこともなかったですね。

むしろオプトインなんてのは、
今報酬が未払になってかなり問題になってますから
それだけの塾なんてありえません。


それよりも、僕が与沢塾について
懸念しているのが、サポート体制の悪さです。


1期2期ともにですが、
何か質問をしても、まず本人が直接回答をすると
いうことは期待できません。

回答があっても、1週間から10日ぐらいたってから
まとめて、動画でしゃべるだけです。

しかも、その場で読んで、話すわけですから
時間を欠けてじっくり回答してくれるわけではないです。

10日も経っているのに、読んですらいないんですから
これでは、がっかりしてしまいますよね。


そこで、回答に遅れた言い訳のセリフが決まって

1000人以上塾生を抱えてるため
ご了承頂きたい


の一言です。

3ヶ月という期間ですから、1日でも早く回答が欲しいところ
ですから、10日たってしまってはモチベーションも
落ちてしまうでしょう。

与沢塾3期では、FAS内で万全の
サポート体制を整え、1期2期ではなかった
メール通信や動画で毎日、やるべき支持が
送られてくるようです。

それによってモチベーションを維持するのが
狙いだとか。

特に目新しいところはなさそうです。

与沢翼氏の変化?



与沢翼氏は、今まで
関東前線の広告ジャックをしたりと
派手なPR活動、メディア戦略を行ってきました。


そして、そのようなことができたのも
これまで、自分の商品を購入してくれた人の
おかげだと語っています。

しかし、そのことを第一に考え
感謝を忘れなかったというと、そうではない。


稼ぐためだけだけに突っ走ってきたことを
反省している。


このように言ってますね。


そして、本来情報業界に参入する時からの
夢だった思想家としての道に戻り
教育者として再出発をして、多くの成功者を出したい。


もし今回裏切れば、この業界を去る
という覚悟だそうです。


さらに来年は
派手なプロモーションに参加しない
とまで言っています。


なんとなくですが、
与沢さんの今までのような
1期のときのギラギラした
感じがなくなったような印象です。


しかし、この発言
与沢塾3期のプロモーション中なんです。

つまり、本当に自分のことを伝えたいのであれば
別にPRで話さなくてもいいわけです。


おそらく、自分に対するいろいろダークなことや
噂など、彼の耳にも届いているでしょうから
そういったことを全て、逆手にとった戦略だとしたら、
相当なものです。


ですから、はっきりしたのは、
今回の発言が本当であれば、影響力のある与沢翼氏ですから
この業界も変わるでしょう。


ただ、もしそうなら
3期を募集するよりも今までの
1期2期の人たちに対して、行ってきた報いを
考えられたほうが、いいのではないでしょうか?

関連記事

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。