FC2ブログ

イグゼロのクリエイトビジネスアカデミー(CBA)の気になる懸念点は? - ネットビジネスの副業で稼ぐ方法 -info filter-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録

イグゼロのクリエイトビジネスアカデミー(CBA)の気になる懸念点は?

クリエイトビジネスアカデミー(CBA)が
開講となっています。

いろんな経歴を持つイグゼロ氏の企画は
どのようなものなのでしょう?

クリエイトビジネスアカデミー(CBA)
クリエイトビジネスアカデミー(CBA)

商品名:クリエイト・ビジネス・アカデミー
サイトURL:http://eccbusiness.jp/ez/sl/index_an.html
販売代行業者:WORLD ORDER PTE LTD
9 Raffles Place #58-26, Republic Plaza Singapore 048619
Kazuki Arishima
※こちらの住所での直接販売・対応はおこなっておりません。
 ご注文・お問い合わせは別途、記載の宛先にお願い致します。
電話番号:070-5022-2837
メールアドレス: webseminar@eccbusiness.jp
運営統括責任者:イグゼロ


クリエイトビジネスアカデミー(CBA)開講



イグゼロ氏の登場から常々言ってきた
3つの本質「学び」「仲間」「実践」

今回開講されるクリエイトビジネスアカデミー(以下CBA)も
この3つが柱になるようです。

イグゼロ氏は年間8桁の利益を出す
株式のプロトレーダーであり、カウンセラー
コピーライター、そしてこれまで3000人以上に
参加してもらったセミナーの講師など
様々な分野で活躍しています。

イグゼロ氏とインタビュアーの
斉藤和也については前回の記事を見て下さい。

元株式トレーダーでもある
いろんな顔を持つイグゼロ氏ですが
これが逆に不安に思う要素です。

そんなにいろんなことに手を出して
結局どれが専門なのかわからない。

ビジネスの専門家にはかなわないんじゃないか?

と疑問を持つ人も多いかもしれません。

しかし、イグゼロ氏はこの答えを
最初の動画出演から話しをしていました。

それは、ビジネス、トレード、ライティングの本質です。

「本質を体系化して教えられる人が
この業界には少ない・・・」

確かに今の業界は、
ノウハウやテクニックの提供
ツールの提供にフォーカスしています。

そして、その実績を掲げて
商材を一気に売りさばいていくことで
大きく稼いでいるわけです。

だからそのノウハウが広まれば
必然的に飽和状態となり、小手先のテクニクでは
稼ぎにくくなっていきます。

ここで多くの人は、本質が見えていないため
ノウハウの廃れととも稼げなくなります。

逆にいうと、本質が見えていれば
他の何かに応用ができるようになります。

ここが、ビジネススキルの最終段階なんですが
誰もそのことに触れませんでした。

だからこそ、今回のCBAは
かなりまともなスクールだなと思ったわけです。

イグゼロ氏の場合、
いろんな分野で活躍しているが
表面上は違うものでも、実は本質は全て同じ

そして、その本質とは
「全部がコミュニケーション」
と言っています。

つまり、ビジネスで成功するための
一番根っこの部分を学ことで
これからの人生が大きくかわる可能性を
CBAは持っているということです。

これまでのことが理解できたなら
CBAに入ることは価値があることだと思います。


クリエイトビジネスアカデミーCBAの内容



CBAの内容を確認すると
実にもりだくさんな内容ですね。

・お金の本質
・ビジネスマインド
・コミュニケーション
・ライティング
・コンディション(健康)
・自分セールス

そして、特にCBAでは
ライブセミナーを重要視しています。

イグゼロ氏がこれまで
リアルセミナーで活躍してきたことを
より多くの人達に広めようということなのでしょう。

1年間で12回のセミナー
毎月1回、リアルセミナーに参加
※開催地は東京です。

普通にある高額塾では
毎月リアルセミナーを開催する
というのは聞いたことがありませんし
あったとしれもバックエンド狙いの
中身のないものです。

しかし、イグゼロ氏の場合は
リアルセミナー自体がコンテンツであり
モチベーションアップや、成功するための
学び、仲間、実践の場にもなります。


クリエイトビジネスアカデミーCBAの懸念点とは?



運営統括責任者はイグゼロ
となっていますが、斉藤和也がどこまで
介入するのかはわかりません。

斉藤和也については、前回の記事でも触れましたし
検索すれば、その評判はでてきます。

リアルセミナーを重視しているのが
CBAの魅力だと思いますが、下手をすれば
バックエンドの売り込みの場に成り下がることも
なくはないということです。

バックエンド自体はあるでしょうが
結構いろんなところからお金をとられる仕組みを
斉藤和也はやってきました。

さらにもう一つ

CBAでは、今までの経験で積み上げてきた人脈を駆使して、
各部門のエキスパートを必要に応じてご紹介
となっていますが、具体的な人物は一切
公表されていません。

実践の場というものも
リアルセミナーというだけで
どんなふうに行われるのかも書かれていません。

見切り発車でまだ決まっていないのか
あくまでリアルを追求しているのかは
分かりませんが、顔出しをしてない以上、
参加してみないとわからないことでしょう。


僕の無料メルマガではすぐに実践可能な
アフィリエイトノウハウを提供しているので
興味ある方は以下をクリックして、気軽に登録してください。
今すぐメール講座と無料プレゼントをもらう



関連記事

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。