キーワードスカウターSは使えない?評判と実践レビューです - ネットビジネスの副業で稼ぐ方法 -info filter-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録

キーワードスカウターSは使えない?評判と実践レビューです

こんにちは

今回取り上げるのは
キーワードスカウターSというツールについてです。


これに関しては、僕自身も以前からずっと
愛用しているものなのですが、やはりアフィリエイトをする場合は
こういったツールは必須になってくると感じてます。


キーワードスカウターS
キーワードスカウターS
販売者:Catch the Web 松井宏晃
販売ASP:インフォトップ


キーワードスカウターSの評判



キーワードスカウターSの評判は
ざっとレビューページを見ても大変良く
優れたツールだということがわかります。


販売元のCatch the Webさんも
過去の実績や信頼もある会社ですので
そういった意味で心配することはありません。


とりあえず、キーワードスカウターSを使ってみての評判は
こちらからご覧いただけます。


具体的にキーワードスカウターSの何がいいかというと

・トレンド・キーワードが一発で一覧化できる
・複合キーワードを解析できる
・月間検索回数がわかる
・allintitle件数によるライバルチェックができる


大きくこの4点です。


同じようなツールにももんがというのが有名ですが
機能的には、それに劣らない完成度です。


キーワードスカウターSとももんがの違いといえば
狙い目としてライバルが弱いキーワードを
教えてくれるのがももんがにはあります。


しかし、キーワードプランナーから月間検索回数を
ピックアップしてくれる機能はももんがにはなく
キーワードスカウターSにしかありません。


月間検索回数はアドセンスをしている場合は
極めて重要な数値です。


また、allintitle件数は
検索エンジンから手動でいちいち検索してる人にとっては
かなりの時間を短縮することができます。


allintitle件数とは、
全ての複合キーワードが、タイトルタグに
含まれているサイトの件数のことです。


「アフィリエイト 確定申告 書き方」
という3語キーワードを分析する場合
タイトルタグにこの3語が全て含まれているサイト件数
ということです。


また、3語のいずれかがタイトルタグに含まれている場合が
intitle件数となります。


つまり
intitle件数が多く(関心が高い)
allintitle件数が少ない(ライバルが少ない)
キーワードが狙い目ということです。


これを、検索窓からキーワードを入れて
調査してもいいのですけど、必ず途中で面倒くさくなります・・・


これをツールにキーワードを放り込んで
ボタンをポチっとするだけで自動でやってくれるわけです。


それにプラスして検索回数が多いかどうかも
一瞬でわかるので、どれだけ便利で優れているか
わかると思います。


解析は他にも

月間検索回数
intitle件数
allintitle件数
ページランク
実被リンク平均
総被リンク平均
MOZランク

などがあり、ほぼ全てのサイト情報を
丸裸にできてしまいます。


こういったキーワードのSEO難易度を
調べられるのは、無料のツールでもあるにはあるんですが
一度にたくさんの複合キーワードをチェックできること
スピード、使い勝手など全てにおいて
キーワードスカウターSには及びません。


よって、値段的にみても
キーワード選定に時間がかかる
どんなキーワードを狙っていいかわからない
という場合は、迷うことなく即決するレベルです。


実際にどのような手順で
キーワード解析できるかは動画がこちらで見れます。


キーワードスカウターSの実践レビュー



僕も実際にキーワードスカウターSを使っています。


デスクトップアプリケーションなので
サーバーを借りることは必要なく
自分のPC上で稼働が可能です。


今でこそ当たり前に使ってますけど
使った当初はかなり感動したのを覚えています。


何しろ、それまで
キーワードプランナーで検索ボリュームを確認したり
複合キーワードをピックアップしたり
allintitleでライバルチェックしたり


それぞれ別の無料ツールを使って
一個一個やっていたわけですから


こんなに簡単にできてしまうの!?
って感じでした。


20150531-2.png
allintitleの少ない順に並べ替えて、キーワードの競合が一目瞭然!


それまでの苦労と時間が無駄に思えたのと同時に
開発者さんへの感謝も感じました。


20150531-3.png
さらにワンクリックでそのキーワードを実際に検索できます。


正直キーワードスカウターSを
使ってない頃には戻れないです。


ちなみに解析したキーワードは
そのままCSVに出力することができます。


20150531-4.png
こちらでもallintitleで並び替えて
ライバル不在のキーワードを上に持って来れます。


20150531-5.png


こういう風に解析を一気にやってしまえば
あとは、ひたすら記事を書いていくだけに
集中できますから、効率もよくなり
明らかに作業スピードがあがります。


もちろん、キーワードツールを使えば
稼げるようになるということではないので
あくまで作業効率化ということです。


多分キーワード選定は慣れてきたけど
とにかくめんどくさいし時間がかかる
という人にとっては、必ず満足するとはずなので
迷うことなく手にとって欲しいものです。


購入の際に注意することとしては
バックエンドに
「アフィリエイトマスター講座(AMC)」
という講座を進められることです。


おそらくキーワードスカウターSを購入しようと
検討している人は、別に軸となるアフィリエイト商材を
持っていることだと思います。


そのアフィリエイトを効率化したい
と考えているのであれば、そのアフィリエイトの実践に
集中するのがいいです。


バックエンドで煽られたから
「アフィリエイトマスター講座(AMC)」に入って
結局どっちも中途半端というのは
一番避けたいところですね。

キーワードスカウターSはこちら


キーワードスカウターSの特典



購入者特典として

1.アフィリエイト講座のトップが教える月10万稼ぐ具体的なジャンル

2.ブルーオーシャン・キーワードを見つけ出す方法

3.稼ぐアフィリエイターが使っているブラウザ&厳選ツール&サイト集

4.アフィリエイトマスター講座無料体験

が付属しています。


さらに僕からの特典として、
キーワードスカウターSを実際にどのように
どのような手順でブルーオーシャンキーワードを
ピックアップしているのかを、詳細にまとめた
特別特典を無料で差し上げます。


いくらいいツールでも
使いこなせなければ意味がありませんからね。


トレンドキーワードなんかは
ボタンひとつで抽出できますが
それだと同じツールを使っている人は
皆さん見ているし、毎日変わるといいキーワードも
見逃したりしてしまいますよね。


そこで、どうすればメインキーワードを
見つけられるのかを、僕がやっている手順を
シンプルにまとめてみました。


キーワードスカウターSは
キーワード解析するためのツールなので
どんなキーワードを解析するかは
自分で見つける必要があります。


それもサイトのジャンルによりますから
どんなキーワードで自分の記事に
そして商品へつなげるか


これがわかっていないと
いくらキーワードを見つけても
商品は売れません。


つまり、
キーワードとキャッシュポイントをつなげる必要があるのです。


アドセンスをやるなら
アドセンスに向いたキーワードというのがあります。


逆にA8.netなどの成約型の場合は
そのジャンルを意識したキーワードです。


アドセンスよりも属性を意識する必要があるわけです。


そして、キーワードとキャッシュポイントを繋ぐまでの記事


この3点が線になって初めて報酬が生まれます。


この辺りをキャッシュポイント別に
キーワード選定の仕方を1からどのように
やっていくのかを解説してしまうかなと考えています。


というわけで
具体的な内容は


ブルーオーシャンキーワードを見つけるまでの
具体的な手順と思考


自分のサイトのジャンルに合ったキーワードを
ストレスなく見つける方法


売りたい商品に対して
どのようなキーワードで集客すべきか?


アドセンスで爆発的に稼ぐキーワード選定法


ドラマ、スマホ関連のネタで
狙うべきキーワードとアフィリエイト商品とは?


ライバルチェックで見るべきポイントとは?


短期的なキーワードと長期的なキーワードの本質とは?



など・・・

キーワードスカウターSには
いろんな機能がありますけど
本当に見るべきところは限られています。

スマホを購入したときに、分厚い説明書を
全部読んで全て使いこなしている人がいるでしょうか?


電話、メール、インターネット、アプリ、電子マネー

これぐらいがあれば十分ですよね。


キーワードスカウターSでも同様に
報酬に繋がるポイントだけに絞って
シンプルに解説します。


そして、商材を購入してくれた方には
僕の特典館に招待します。


ネットビジネスに関連する
商材やツールなど、無料で全てお渡しします。

購入特典

詳細は以下から確認してください。

⇒特典内容はこちら


特典は随時追加していますが
それも含めて、いつでもダウンロードできる環境を整えています。


■特典の受け取り方法■


1.購入者特典表記の確認

まず、お申し込みいただいた後
表示されるインフォトップの決済画面で
以下の購入者特典の表記があることを確認してください。

特典表示

申し込みはこちら

購入完了後に発行される注文番号が必要になりますので、
購入確認のメールを保存しておくか、メモするなどして、
必ず控えておいてください。

2.特典を請求する

購入後、専用の請求フォームから
連絡をしてください。

折り返し、特典館の詳細をお渡しします。


特典請求フォームはこちら

関連記事

いかがだったでしょうか?
ご質問、相談、問い合わせはこちらからお願いします。

メルマガ登録
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。